はじめて作ったコピー本の主人公2人組
 デブという体型への不慣れ感がすごいですね

 よくよく見返してみると
 この頃からデブ×細の構図はもうやりたかったんですね
 年数経っても結局変わらないものです

 そういえばこのお話、
 以前にちっちゃい掲示板でさらっと書いたSSが元になっています
 よくこの文章力でショタエロSSとか書いたな自分…
 読んだら絶対全身から色々な物を噴出して死ぬことうけあいなので
 もう思い出したくもないです

 この当時、
 エロさよりも子どもそのままの動きを
 追及してた覚えがあります
 おそらくそういうそのままの状態に
 エロスを感じていたからなのでしょうか…
 こわいですね、そういう感覚…